[PR]

 外国人労働者の受け入れ拡大に向けて政府が臨時国会で成立を目指す出入国管理法(入管法)改正案をめぐり、与野党のさや当てが始まっている。野党側は「事実上の移民解禁政策だ」と安倍晋三首相の出席のもとで徹底的に審議することを要求。与党側は審議日程が窮屈であることを理由に応じる気配はない。

 政府は19日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも