[PR]

 孤高の画家ゴッホに魅せられ、複製画を描き続ける男の生きざまを追った感動のドキュメンタリーです。

 舞台は中国・深センの大芬(ダーフェン)。有名画家の複製画の制作が「産業」として成り立っている世界最大の「油画村」です。

 出稼ぎでやってきたチャオは20年で10万点以上、ゴッホの複製画を描くうち、「オランダに行き、本物のゴッホの絵を見たい」と夢を抱きます。ついにゴッホ美術館を訪れ、自分は職人か芸術家か悩んだ末、ある決断を下します。監督はユイ・ハイボー、キキ・ティンチー・ユイ。

 ◇20日[土]から東京・新宿のシネマカリテほか各地で公開。一般1800円など(朝日新聞社協力)

こんなニュースも