[PR]

 大学生が刑務所や拘置所の内部を撮影した写真展が23日から、東京・霞が関の弁護士会館で始まる。映画やドラマのイメージしかなかったという、「塀の内側」に入った学生たちは「偏見を持たず、生活の様子を見てほしい」と呼びかけている。

 美容師になるための職業訓練、一斉に横たわって受ける人工透析の治療、畳の居…

この記事は有料会員記事です。残り393文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り393文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り393文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも