[PR]

 米司法省は19日、11月の米中間選挙に不正に干渉しようとしたとして、ロシア国籍のエレーナ・フシャイノワ被告(44)を訴追したと発表した。中間選挙への外国の干渉に関する訴追は初めて。司法省は声明で「敵対国が社会、政治的な分断を狙い、米国の民主主義への干渉を続けている」と警告した。フシャイノワ被告はサ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも