[PR]

 「将棋界の歴史が変わるかどうかが、かかっている」

 2016年9月3日。棋士養成機関「奨励(しょうれい)会」の三段リーグ戦で、当時14歳の藤井聡太(そうた)と最終戦を戦っていた西山朋佳(ともか)は、そんな重圧を感じていた。

 29人の三段のうち、成績上位2人がプロになれる。聡太は午前の1局目に敗れ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも