[PR]

 サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害疑惑で、サウジ政府が20日、一転してトルコの自国総領事館での死亡を認めた。ただ、サウジの主張はトルコ当局が把握しているとされる情報と食い違い、事件の全容はわかっていない。「改革」を唱えたサウジ王室の関与はあったのか。▼1面参照

 サウジは発表で「カシ…

この記事は有料会員記事です。残り1506文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1506文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1506文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも