[PR]

 ミャンマーのロイター通信記者2人に9月、実刑判決が下され、国内外から「言論封殺だ」と批判の声が上がっている。アウンサンスーチー国家顧問の下で噴出した問題には、軍事政権の影響が色濃く残っている。(ヤンゴン=染田屋竜太)

 「ミャンマーの歴史の汚点になる。非常に恥ずかしい」。ロイター通信のミャンマー…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも