[PR]

 (千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦 7119ヤード=パー71)

 最終ラウンドが行われ、賞金ランキング1位の今平周吾が7バーディー、2ボギーの66で回り、通算16アンダーで3位から逆転優勝した。昨年5月の関西オープン以来となるツアー通算2勝目を挙げた。

 首位から出たプロ8年目の川村昌弘は1打差の2位。2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも