[PR]

 スピードスケートの国内開幕戦、ジャパンカップ第1戦最終日は21日、長野市のエムウェーブで行われ、女子1500メートルで小平奈緒(相沢病院)が1分57秒66で優勝した。同5000メートルは阿部真衣(岩手県連盟)が7分29秒55で制した。

 男子1500メートルは高田衛(帯広連盟)が1分49秒11で優…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも