[PR]

 トランポリンの全日本選手権最終日は21日、北九州市立総合体育館で行われ、男子個人は上山容弘(ベンチャーバンク)が59・825点をマークして優勝した。女子個人はアジア大会で銀メダルの森ひかる(金沢学院大ク)が56・235点で制した。

 シンクロナイズドの男子は上山、堺亮介(星稜ク)組、女子は岡田亜実…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも