[PR]

 「憲法族」と呼ばれる自民党のベテランが、国会の憲法論議の第一線から退く。

 衆院憲法審査会で長らく幹事として与野党折衝にあたってきた船田元、中谷元の両氏が党内人事で幹事から外された。臨時国会からは新藤義孝氏や下村博文氏ら首相に近い議員がその任にあたる。

 国会に憲法調査会ができた2000年以来、与…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも