[PR]

 冷戦やベトナム戦争、急速な近代化で生まれた葛藤や摩擦――。第2次大戦後から現在までを射程に入れたアジア美術の展覧会が、東京都内の2館で開かれている。若いアーティストたちが、時代の空気に呼応して生んだ表現を見ることができる。

 ■暴力の存在を意識@東京国立近代美術館

 竹橋の東京国立近代美術館で開…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも