[PR]

 作品も作家自身も型破り。東京・世田谷の世田谷文学館で開催中の「筒井康隆展」は、時代を走り続けてきた前衛作家の全体像をとらえようとする大規模な展覧会だ。12月9日まで(月曜休館)。

 内覧会の囲み取材で、筒井さんは「ずいぶん変な作家ですねえ」と会場を見渡した。「映画作ったり、芝居やったり、断筆したり…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも