[PR]

 文豪・三島由紀夫の小説「豊饒(ほうじょう)の海」。全4部からなる大作が同名で舞台化される。絶対的な美の象徴として語られる青年、松枝清顕(まつがえきよあき)を演じる東出昌大は「これほど素晴らしい作品に今後どれだけ出会えるか」。舞台にかける思いは強い。

 ■内面からにじむ本当の美しさを

 物語を進め…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも