[PR]

 第17節の2試合があり、首位日テレが長野を2―1で下し、1試合を残して4年連続16度目の優勝を決めた。2試合を残す2位神戸は勝ち点8差をつけられて、連勝しても勝ち点で日テレを上回れなくなった。日テレは前半19分にMF長谷川のミドルシュートで先制。いったん追いつかれたが、後半32分にFW籾木が決勝点…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも