[PR]

 最終日はウィーンでシングルス決勝があり、世界ランキング11位の錦織圭(日清食品)が、同8位で今年のウィンブルドン選手権準優勝のケビン・アンダーソン(南アフリカ)に3―6、6―7でストレート負けした。2016年2月のメンフィス・オープン以来の通算12勝目はならず、これでツアー大会決勝で9連敗となった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも