(ひと)鈴木康友さん 血液の難病から再起し、高校野球の指導を始めた

有料記事

[PR]

 プロ野球の巨人、西武、楽天などで選手、コーチとしてリーグ優勝14度、日本一に7度輝いた。独立リーグでコーチをしていた昨夏、突然、病魔に襲われた。

 階段で息切れし、ノックもきつい。血液の難病、骨髄異形成症候群と診断された。「『血液をつくる造血幹細胞の移植が成功しても治るのは4~5割』と言われた。死…

この記事は有料記事です。残り445文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント