[PR]

 2006年に初演されたミュージカル「マリー・アントワネット」が新演出(ロバート・ヨハンソン)で登場した。

 脚本・作詞(ミヒャエル・クンツェ)と音楽(シルヴェスター・リーヴァイ)は初演同様。だが、登場人物を削(そ)ぎ整理し直した脚本は構造が明快になり、ナンバーを入れ替え新曲も加えた音楽もドラマに滑…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも