[PR]

 哲学者のような風情で、一点を凝視したまま身じろぎしない怪鳥ハシビロコウ。原産地アフリカで絶滅が懸念される大型鳥を人工繁殖させる試みが、栃木県の那須どうぶつ王国で進んでいる。成功すれば世界で3例目という快挙だ▼漢字を当てれば嘴広鸛(ハシビロコウ)。くちばしの広いコウノトリの意である。これまで成功した…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも