[PR]

 18世紀初めに誕生し、豊かな音量と幅広い強弱を求めて進化してきた楽器、ピアノ。コンサート会場の大規模化につれ、ダイナミックな表現ができる現代のピアノが主流になったが、最近は19世紀以降の曲などで、作曲年代に応じてピアノを使い分ける動きが、若手演奏者の中から出てきた。

 ■現代の楽器と異なる繊細さ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも