(議会改革をたどって:5)市民が議場で発言する

有料記事

[PR]

 名古屋市から電車で25分ほど。愛知県犬山市の市議会は、市民が議場で発言できる「市民フリースピーチ制度」を今年から始めた。

 第1回の2月に続き、6月、9月に開催。これまでに計20人が5分の持ち時間で意見を述べた。宮田尚人(なおひと)(53)もその一人だ。

 目が見えない宮田が6月に訴えたのは、災害…

この記事は有料記事です。残り1049文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。