[PR]

 仮想通貨業界大手のテックビューロ(大阪市)が運営する交換サイト「Zaif(ザイフ)」で9月、約70億円分の仮想通貨が盗まれた事件で、セキュリティー専門家らのチームがネットワークに「わな」を仕掛け、犯人の接続した三つのIPアドレス(ネット上の住所)の取得に成功した。犯人の身元につながる有力な情報とし…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも