この響き、忘れない 「聖地」普門館、11日まで公開

有料記事

[PR]

 「吹奏楽の聖地」として親しまれ、来月から取り壊される普門館東京都杉並区)の一般公開が5日始まった。吹奏楽ファンらが駆けつけ、あこがれのステージで思い思いの演奏を楽しんだ。11日まで。

 普門館は1970年に開館。世界的指揮者のカラヤンや小澤征爾さんらが舞台に立ったほか、全日本吹奏楽コンクールも長…

この記事は有料記事です。残り140文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!