失った乳頭、自ら作る 型をとり、シリコーンに色づけ 乳がん手術の女性に企業が講習会

有料記事

[PR]

 乳がん手術後に胸を失った女性が、自らの手で胸の一部を「再生」する――。そんな講習会が新潟市で開かれている。「失った体の一部を自分で作れたら愛着が持てる」。前向きに生きたいという女性の願いを後押しする取り組みだ。

 講習会を開くのは、新潟市西区の歯科技工所「シンワ歯研」。歯科技工士の本間理恵さん(3…

この記事は有料記事です。残り693文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント