覚醒剤製造容疑、茨城の少年逮捕 名古屋の元学生と共謀

有料記事

[PR]

 自宅で高性能爆薬を製造し、覚醒剤を所持したなどとして名古屋市の元大学生(19)=自主退学=が逮捕された事件で、愛知県警は6日、元大学生とともに覚醒剤を製造したとして、茨城県古河市の自称派遣社員の少年(17)を覚醒剤取締法違反(製造)の疑いで逮捕し、発表した。少年は容疑を認めているという。県警は、元…

この記事は有料記事です。残り209文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント