[PR]

 東京都の小池百合子知事は6日、知事選や都議選をめぐって対立していた自民党都連の幹部に対し、「過去の選挙では言葉が過ぎた部分もあった」と伝え、陳謝したことを明らかにした。国の税制改正に対抗したいという狙いもあり、協力を求める姿勢に転じたとみられる。一方、自民都連側は「(融和は)そんな簡単な問題じゃな…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら