[PR]

 厚生労働省は6日、過労死の防止対策を進めるためのシンポジウムを東京都内で開いた。11月の「過労死等防止啓発月間」にあわせたもので、長時間労働やパワーハラスメント(パワハラ)で家族を亡くした遺族らが「全ての職場から過労死をなくしたい」と訴えた。

 帰宅中のバイク事故で息子(当時24)を亡くした渡辺淳…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら