[PR]

 端正な山容から南部小富士と呼ばれる青森県の名久井岳(なくいだけ)のふもと、鮮やかな黄色のじゅうたんが輝く。食用菊「阿房宮(あぼうきゅう)」の畑だ。収穫作業がまさに最盛期を迎えた▼「食用菊は色が命です」と栽培農家の東司(ひがしつかさ)さん(29)。透き通るような黄色に育った花だけが出荷される。花びら…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら