[PR]

 絶滅危惧種を含む野生ランの多くで種子ができにくくなっている。種子などを食べて育つランミモグリバエによる被害が、各地に広がっているためだ。開発や乱獲などで数を減らしてきた野生ランの減少に追い打ちをかけるとして、研究者たちが警鐘を鳴らし始めた。

 国内の野生のラン科植物は約300種類ある。環境省はそ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも