[PR]

 経営不振に陥っているパイオニアは7日、今秋を予定していた再建計画の公表を来年以降に先延ばしすると明らかにした。香港ファンドからの出資受け入れをめぐる交渉が長引いているためという。交渉は詰めの段階で、破談になる可能性は低いとしている。

 同社は主力のカーナビ事業が低迷し、9月に香港の投資ファンド「ベ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも