[PR]

 シェークスピアの「ロミオとジュリエット」が、宮藤官九郎演出で上演される。宮藤は自作以外を演出するのは初めてで、松岡和子訳の戯曲を、ほぼ脚色せずに使う。ロミオ役には、今年50歳になった三宅弘城。「何で笑えるんだろうこれ、っていう『ロミオとジュリエット』になるといいな」と話す。

 今年上演している「…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも