[PR]

 6日にあった米国の中間選挙では、ひとりの最高裁判事が注目された。承認をめぐって激しい政争となり、10月に就任したブレット・カバノー氏だ。最高裁判事を選ぶことがなぜそこまで関心を集め、日本とはどう異なるのか。

 ■大統領が指名、強まる党派色

 「民主党を破って、最新の最高裁判事を就任させた」「これ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも