[PR]

 沖縄県で1月に相次いだ米軍ヘリコプターのトラブルを受けて、防衛省が求めていた普天間飛行場(同県宜野湾市)への自衛官派遣を巡り、同省と在日米軍は8日、都内で専門家会合を開いた。米側が拒んだまま9カ月以上が経っているうえ、会合では「飛行の安全について意見を交換した」と発表するにとどまり、派遣の実現は事…

この記事は有料会員記事です。残り524文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り524文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り524文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
こんなニュースも