[PR]

 公的年金を受け取り始める時期は60~70歳の間で選べます。70歳を超えてからでも選べるように制度を見直そうとの動きもありますが、受け取り始めを遅くするメリットは大きいのでしょうか。

 ■寿命・税金・生き方…判断は冷静に

 高齢者が元気で働き続けられる社会をめざす厚生労働省は、働く期間と年金を受け…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも