[PR]

 米国の有人宇宙船が持ち帰った「月の石」、自動的に体を洗ってくれる流線形の「人間洗濯機」――。「未来という感じで、それがすごくうれしかった」。ノーベル医学生理学賞受賞者の山中伸弥・京都大教授(56)は、1970年の大阪万博をそう振り返る。

 テーマは「人類の進歩と調和」だった。最新の科学技術を背景に…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも