[PR]

 東芝は8日、2024年3月期までの5カ年の経営再建計画を発表した。計画の最終年度の営業利益を19年3月期見通しの6倍超にあたる4千億円に伸ばす目標を掲げ、1400人規模の希望退職などでコスト抑制を進める。損失リスクがあった海外事業からの撤退も発表し、過去との決別もアピールした。だが、成長の牽引(け…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも