ソマリア沖海賊対策を1年延長

[PR]

 安倍内閣は、19日に活動期限を迎える海上自衛隊ソマリア沖・アデン湾での海賊対処行動を1年間延長すると9日、閣議決定した。海賊対処法に基づき、2009年から活動している。16年からは、護衛艦1隻とP3C哨戒機2機の派遣態勢をとっている。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント