入管法改正案、13日審議入り

有料記事

[PR]

 衆院議院運営委員会は9日午前の理事会で、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案について、13日の衆院本会議で趣旨説明と質疑を行うことを決めた。安倍晋三首相も出席する。今国会最大の焦点である同法案が審議入りする。

 改正案は、政府が指定した業種で一定の能力が認められる外国人労働者に、「特…

この記事は有料記事です。残り183文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント