[PR]

 ■タブーと遠ざける振る舞い問う

 子どものころ、街中で背の小さな人が歩くのを見て笑ったことがある。純粋に面白いと思ったが、もちろん隣にいた母に注意された。普通と違う人を笑ってはいけない、ということを、人は大人になるにつれて良識として身に着けていくようだ。本著は、人びとの「障害者はかわいそうな人で…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも