[PR]

 ■「幸福」が基準の資本主義を目指す

 糸井重里氏が社長を務める「ほぼ日」は、ウェブ上の「ほぼ日刊イトイ新聞」、大ヒットした「ほぼ日手帳」などの独自商品、イベント開催と、顧客に「いい時間」を提供する事業を幅広く手がける。

 昨年の上場後の自身の変化を、やや無責任な「おじさん成分」から、責任を負う「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも