[PR]

 オランダのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の現役メンバーでつくる室内楽団ムジカ・レアーレの公演です。2009年国際オーボエコンクール第1位の首席オーボエ奏者イワン・ポディオモフら腕利きの演奏者が来日。小編成ならではの魅力に満ちた2公演を届けます。

 ◇20日[火]午後7時。モーツァルト=オーボエ四重奏曲ヘ長調、ブラームス=クラリネット五重奏曲ロ短調ほか。21日[水]午後2時。ベートーベン=弦楽三重奏曲ハ短調、メンデルスゾーン=弦楽五重奏曲イ長調ほか。東京・築地の浜離宮朝日ホール。全席指定6千円。申し込みは朝日ホール・チケットセンター(03・3267・9990)(朝日新聞社主催)

こんなニュースも