[PR]

 (福岡国際センター)

 9日、2日目までの対戦相手が決まり、一人横綱として臨む稀勢の里は初日に貴景勝と対戦する。過去2勝2敗で、先場所は土俵際の逆転で白星を拾った難敵だ。2日目は妙義龍の挑戦を受ける。また、阿武松審判部長(元関脇益荒雄)は、先場所の大関昇進を逃した関脇御嶽海が、今場所も昇進の可能…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも