[PR]

 ヒトのiPS細胞からつくった神経細胞を、パーキンソン病の患者の脳に世界で初めて移植したと、京都大が9日、発表した。京大の計画は、保険適用をめざす「治験」という枠組みで実施されている。実際に患者への移植が始まったことで、実用化に向けて、さらに一歩進んだといえる。

 50代の男性患者に10月、約3時間…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも