[PR]

 外国人労働者の受け入れ拡大をめぐり、厚生労働省は企業の従業員が加入する厚生年金について、配偶者が年金を受給できるのは日本国内に住んでいる場合に限る方向で検討に入った。早ければ来年の通常国会に国民年金法改正案を提出し、成立をめざす。

 現行制度では、従業員に扶養されている配偶者は国民年金の被保険者と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも