[PR]

 エンジニアリング大手の千代田化工建設が9日発表した2018年9月中間決算は、売上高が前年同期比41・6%減の1463億円、純損益が1086億円の赤字(前年同期は34億円の黒字)となった。米ルイジアナ州で手がける液化天然ガス(LNG)プラントの工事で約850億円の追加費用が発生したことが響き、大幅な…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも