大橋、日本新で銀 女子400個メ 競泳・短水路W杯 10日

有料会員記事

[PR]

 第2日が東京・辰巳国際水泳場であり、女子400メートル個人メドレーで大橋悠依(イトマン東進)が自らの持つ日本記録を1秒30縮める4分22秒73で銀メダルを獲得した。優勝はこの種目のリオデジャネイロ五輪金メダリストカティンカ・ホッスー(ハンガリー)。女子50メートルバタフライの池江璃花子(ルネサン…

この記事は有料会員記事です。残り260文字有料会員になると続きをお読みいただけます。