[PR]

 障害者が平等に社会参加できるようにする「合理的配慮」は、大学入試や大学生活では進みつつあるが、高校入試は自治体間の格差が大きい。全国の配慮の情報を共有しようと、保護者が立ち上がった。

 ■「前例」集め、保護者共有

 「障害者差別解消法ができたのに……」

 東京都の菊田史子さん(48)は、自閉症ス…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも