[PR]

 世界的な景気回復で日本企業の内部留保は6年続けて過去最高を更新し、昨年度は446兆円に達した。

 内部留保は、企業の利益のうち設備投資やM&Aなどの再投資に回す目的でためておくお金と位置づけられている。韓国では時限立法とはいえ、企業の利益のうち投資や賃金増、配当などに回らない部分に課税する。株主に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも