[PR]

 テレビドラマや漫画で毒を盛られた主人公が、解毒薬をのんで助かる場面を見かける。だが、現実はそう簡単にはいかない。

 日本中毒学会が、重要な中毒と位置づけ、原因物質特定など分析が治療に有効と位置づける15品目でさえ、解毒薬や拮抗(きっこう)薬が存在するのは7品目しかない。

 解毒薬があっても医療機関…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも