(声)奨学金、情報提供こそ支援の要

有料会員記事

[PR]

 主婦 吉井和美(三重県 56)

 国の奨学金を借りた本人と連帯保証人が返せない場合、日本学生支援機構が、保証人に未返還額の半分の支払い義務しかないことを伝えずに全額を請求しているとの記事(1日本紙)を見て、初めて「分別の利益」を知った。

 私は20代半ばのおいの保証人になっている。義弟から、私にし…

この記事は有料会員記事です。残り312文字有料会員になると続きをお読みいただけます。